株式会社サンケイ シャーロック

売買

査定のご相談

当社はご依頼ありました不動産について、机上査定と訪問査定、そして、以下の3つの査定方法を利用し、不動産価格査定をしております。

ご注意
お客様にご提出する査定書は「不動産の鑑定評価に関する法律」にもとづく鑑定評価ではありません。

1. 収益還元法

不動産が将来生み出す収益力にもとづいて、その不動産価格を算出する方法。

2. 取引事例比較法

近隣の取引事例をもとに不動産価格を算出する方法。

3. 原価法

同じ建物を再度建築したときにかかる金額(再調達原価)から、老朽化などによって生じた価値低下分を差し引いて不動産価格を算出する方法。

机上査定は簡易査定とも呼ばれ、現地を見に行かず、各種データで価格査定を行います。
所在地、築年数、周辺の類似物件の市況などをもとに査定を行うため、おおよその査定金額になります。立ち会いが不要で、所要時間はおよそ数時間です。
もう一つの訪問査定の場合は、実際に物件を見学し、間取りやリフォームの必要性の有無や道路と敷地の位置関係、境界の有無などの不動産の個別性を細かく確認します。また、ご依頼者様しか知らない情報などをお聞きし、より詳しい査定いたします。立ち会いが必要で、所要時間は少なくとも1週間は必要です。

メリット デメリット
机上査定(簡易査定)
  • 複数の不動産会社に査定を依頼しやすい
  • 立ち会い不要なので時間を取られない
  • およその価格や相場がつかめる
  • 必ずしも正確な査定金額ではない
  • 価格が実態とかけ離れたものになる傾向にある
訪問査定
  • 実態に即した査定金額になる
  • 査定員と実際に顔を合わせることができるので、不動産会社の信頼度や相性をつかめる
  • 査定員の主観が反映されがち
  • 立ち会いが必要なので時間を取られる
  • 近隣の人に動向を詮索される可能性がある(知られたくない場合は前もって伝えておくとよい)

「今はまだ売却するまでは考えていないけど、現在の価格を知りたい」、「自宅を売って、新しい物件を購入したい」、「遊休地を活用したい」、「遺産相続時に揉めないように、不動産の資産額をしっかり査定しておきたい」など、さまざまなご要望に応じた査定を承っております。
当社の査定は全て無料で行っておりますのでお気軽にお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

TEL
042-548-3233
営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ